ハミングバードの音楽とギター備忘録

ソロギター(Fingerstyle Guitar)の練習帳と音楽日記。

練習動画:「ラグリマ」

昨日に続き今日もアップ。こちらは5月から練習していた曲。『愛のロマンス』と合わせて、クラシック強化月間みたいになってるけど、練習する時もずっと2個イチで練習してたので、なんとなく撮影も同時にしようと思ってそうした。

難易度で言うと『ラグリマ』の方が短いし、簡単かな?と思う。それに『愛のロマンス』は、多分イエペスがアレンジしたバージョンが、そのまま弾かれてる感じで、そりゃ難しかろう!と思うけど、『ラグリマ』は元々がエチュードとして作られた曲なんよね? だからちゃんと弾こうと思うと、もちろんとても練習になる。

こちらもずーーっと練習してるけど、思いっきり指を開いたり、セーハがばっちり出て来たりで、なかなかキレイに弾けるようにならず…。やっぱりこれも、引き続きの練習が必要。

こちら↓でも書いたけど、猪居亜美ちゃんのラグリマが参考になりました。

hummingbird-heartbeat.hatenablog.com 


そして2曲、クラシックギター的な曲を練習して思ったのが、鉄弦のギターの方がサスティンが長いので、残響の処理が難しいなぁ…と云うこと。特に6弦とか鳴りっぱなしになるので、まぁ、不協和音にはならないけど、なんか気になって、ついつい止めに行ってしまう。…で、左手がバタついて間違える…、と云うパターンが撮影中、何度かあった。ほんとは、左手じゃなくて、右手の指できれいにミュートが使いこなせるようになるといいんやろなぁ…と思う。そんなんも課題やなぁ。

そして、鉄弦特有の、スライドした時にキュッて云う音がするのも、こう云うクラシックの曲弾く時には雑音で、耳障りやなぁ…と思う。ポピュラー弾く時は、よほどじゃなければ、私はあまり気にならないんやけど…。はい、これも課題。

 

余談やけど、最近ちょいと落ち込むことが多くて、なんか涙出ることも多かったっす…。なので、もうちょっと気持ち込めて演奏できるかと思ったけど、そんな余裕なさ過ぎて、ある意味淡々と撮影に取り組めました(笑)