ハミングバードの音楽とギター備忘録

ソロギター(Fingerstyle Guitar)の練習帳と音楽日記。

練習日記・2022/07/11

さて書こう…と思って、前回の「練習日記」の日付けを確認すると、ちょうど一ヶ月前やった。そんなに経っていたとは思いもよらず。嗚呼、早い。そして練習はどんな時も、思ってるほど進みません(泣)。

 

ただ今のレッスン課題曲は、6月22日に12小節ブルースの第二弾のパターンを頂き、練習中。そんなに難しくはないけど、第一弾のパターンと自由に混ぜて弾けるようになったり、アドリブできるようになったり、多分、最終的にはそう云うことが目標なんやろなぁ…とは、薄々思ってる。なので、スコア通り弾けるようになるのは、この練習の入り口でしかないんやろなぁ…と。それでもまずは、そのスコア通りが大切!
でも何故か、やっぱりブルース系の自由さは暗譜が難しく感じる。クラシック系はすぐ暗譜できるのになぁ…。

 

レッスン以外は、前回のブログでも報告した、押尾さんお祝い用の『美しき人生』が、ここ数週間は一曲入魂に近いくらいの練習量でした。とにかく10日までにアップしたかったので、最優先しておりました。動画撮影は、完成度が超低いながらもなんとか完了できた。
でも、最初参加するつもりのなかったオープンマイクに、急遽参加したら、『美しき人生』もたいがいズタボロの演奏だったけど、その他の今日が全く弾けなくなっていて、超落ち込みました! やっぱり毎日の練習で、どんな曲を練習するか、すごく大事やな…と思った。

 

そんなこんなで今日は久々に、ルーティン練習で、過去のレッスン課題曲を繰り返し弾いた。簡単アレンジの「グリーン・スリーブス」まで弾けなくなっていて、これまたショック…。今日は思い出し作業しつつ、それぞれの曲を繰り返し練習したので、あまり数はこなせなかった。

それでも、このルーティンってほんと大事やな、と思う。自分にとっては基礎練習に近いものがあって、すごく落ち着いて運指を確認したりできる。プラス、全体の底上げにもなると信じている。

 

そして、押尾さんのメジャーデビュー20周年の記念日に、自分も何か忘れられないアクションを起こしたくて、2つの新規登録をしました!

◆一つはSonic Academyの『押尾コータローのタッピング奏法マスター・オンラインコース』

以前から観てみたかったのだけど、色々やることあるしなぁ…と二の足を踏んでいた。でも、押尾さんのファンである以上、そしてロック好きである以上、やっぱりアコギ1本で16Beat刻んで叩けるようになりたいやんかー! …と云うことで、期間は1年間あるので、ぼちぼちやろうと思う。7月10日のうちに申し込もうと思ってたら、グズグズしている内に、11日になってしまった(^^;

もう一つの講座の方が、基本的な内容で良かったのかもしれないけど、やっぱり1曲仕上げられるようになる方が、楽しいよなぁ…と思って、こっちにしました。しかし…あのイントロが弾けるようになる日は来るのでしょうか…。


◆二つめの登録は、大先輩・モーさんに教えて頂いた『コタれん』と云うサイト。押尾曲の進捗状況を、自己管理できるフリーのホームページで、作成されている方の押尾愛溢れる内容に感動。そして、沢山の先輩たちががんばっておられるのも、拝見することができます。
使い方がまだイマイチわかってないので、全然登録できてませんが、これもひとまず本日登録はしました。活用して行きたいです。

コタれん

 

ブログの前半で、基礎練習が大事…と言っておいて、新しい事始めてどないすんねん?!と自分でもツッコミどころやと思うけど、「いつかやりたい…」って思ってるだけでは、いつまでもできないままだと知ってるので、とにかく動いてみた。有言不実行にならないよう、続けて行きたい。